御岳山からロックガーデン~奥多摩の入門コース~ 


標高
御岳山 928m
山域
奥多摩
登山日
2023年8月29日(火)
歩程
行動時間 3:50、歩行時間 2:40
歩行距離
5.7km
標高差
60m
累積標高差
+345m、-345m
登山口
御岳山駅mapon
交通機関
 御岳登山ケーブル・御岳山駅
登山コース
御岳山駅~レンゲショウマ群生地~御嶽神社参道~綾広ノ滝~天狗岩~長尾平~御岳山駅
コースmap
御岳山からロックガーデン(GoogleEarthで作成)

 

 コースタイム


御岳山駅10:10~レンゲショウマ群生地~御嶽神社参道10:55/11:10~綾広ノ滝11:50/12:15~天狗岩12:45/55~長尾平13:20/40~御岳山駅14:00

 

 御岳山ロックガーデン


温暖化の影響により夏の暑さは厳しさを増し今年の東京の猛暑日はすでに22回、歴代最多を更新中と言います。この暑さの中、関東周辺では7月から8月の山歩きはなかなか難しくなっています。

ケーブルカーの御岳山駅
レンゲショウマの群生地

御岳山ケーブルでたどり着いた御岳平はレンゲショウマの群生地、すでに満開の時期は過ぎていましたがレンゲショウマの花を目当てに訪れるハイカーも多いようです。

群生地入口の道標に導かれ木の階段を上ると暗い林の中にレンゲショウマが咲いています。カシワバハグマやモミジガサ、ヒヨドリバナなど秋の花も咲いていました。

産安神社から遊歩道を下って行くと御岳ビジターセンターです。御師宿や土産物屋さんが建ち並ぶ急坂を上って行くと御嶽神社の隋身門です。鳥居前の広場にはレンゲショウマ祭りのテントが用意されていました。

御岳山神社の参道でレンゲショウマ祭り
石段に隋身門
天狗の腰掛杉
コース途中に奥ノ院入口トイレ

参道の途中から杉林のハイキング道を歩き始めます。下界の気温は35度ほどでしょうがここの標高は900mほど、木陰の中に続く道にはときどき涼風も吹き抜けていました。

たどり着いた岩石園の入り口から綾広ノ滝へと下って行きます。ここは修験道の行場、白い水飛沫を上げる滝壺には祓戸の石祠としめ縄が張られた木の柱が建っていました。

ベンチの脇に水場
岩石園の入口
しめ縄が張られる綾広ノ滝
沢沿いに続く遊歩道

綾広ノ滝からは沢沿い続く遊歩道を下って行きます。涼そうな夏のハイキングコースとして人気があるようで逆コースを上ってくるハイカーも多いようでした。

遊歩道を上ってくるハイカー
苔むした岩を踏みながら沢を下り
沢の先に休憩所
沢を渡り天狗岩へ

やがて道は沢を渡り天狗岩への登り返しです。見上げる天狗岩には鎖が張られていますがあまり上る人はいませんでした。

暗い杉林の中に続く道を上って行くとやがて長尾平近くでハイキング道に合流しました。

長尾平近くのハイキング道に
御岳山駅にたどり着きました

木陰のベンチで一休みしたのち御岳登山ケーブルの山頂駅に戻りました。まだまだ厳しい暑さが続くなか、少しは涼しさを感じられた軽いハイキングでした。

 

 御岳山に咲く花


まだまだ残暑も続く御岳山ですがそろそろ山は秋へと季節が進み始めていました。

レンゲショウマは満開の時期を終え、ヤマジノホトトギスやヒヨドリバナなど秋の花が咲き始めていました。

 

 コース GPSmap


 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 その他のコース・山行記録


TAG:御岳山
 訪問者数 今月:47件
 Back