済度山法船寺(川端祖師) 


 寺社の種類:日蓮宗のお寺
 創建の時期:越中阿闍梨朗慶
 本尊:-
 札所:-
 所在地:神奈川県小田原市酒匂2丁目35-22
 訪問日:2023年5月5日

 

小田原市酒匂にある日蓮宗のお寺です。江戸時代には鎌倉比企ヶ谷・妙本寺の末寺でした。

法船寺の境内
法船寺の山門
龍燈之松の石碑
境内に稲荷大明神
お手引き地蔵尊天堂に日蓮上人像
法船寺の本堂
法船寺の扁額
境内にたくさんの石仏
鐘楼
五重塔

文永11年(1274年)日蓮が鎌倉から身延山に向かう途中で宿泊したという霊跡の一つで、信徒の巡拝コースに入っています。

縁起では日蓮一向が身延山に赴くために酒匂川まで来たものの、増水により渡ることができないでいると、翁に化身した地蔵菩薩の導きで地蔵堂に1泊し、翌日無事に川を渡ったと言われています。境内にはお手引き地蔵があります。

 

 日蓮宗(にちれんしゅう)

仏教の一宗派。鎌倉時代に日蓮が開いた。法華経を所依(しょえ)とし南無妙法蓮華経の題目を唱える実践を重んじ、折伏(しゃくぶく)・摂受(しょうじゅ)の二門を立て、現実における仏国土建設をめざす。

 

 日蓮(にちれん)・立正大師

鎌倉時代の僧。日蓮宗の開祖。安房小湊の漁師の子という。17歳ころから鎌倉・比叡山などで11年間修行研鑽し、法華経こそ至高の経典であるとの確信を得、1253年故郷の清澄山頂で題目を高唱して開宗した。

 

 訪問者数 今月:15件
 Back