鈴ヶ森刑場跡 


 観光地の種類:史跡
 所在地:東京都品川区南大井2丁目7-3
 訪問日:2023年4月11日

 

南大井にあった江戸時代の刑場。北の入口・日光街道に設置されていた小塚原刑場とともに、南の入口・東海道に設置されていた刑場でした。

鈴ヶ森刑場遺跡の標柱
一切業障海皆従妄想生の石柱
鈴ヶ森刑場の案内板
馬頭観音
石碑と石仏
刑場の磔石
刑場跡に建つ大経寺

慶安の変の首謀者のひとり丸橋忠弥や平井権八や天一坊、八百屋お七がここで処刑されたとされています。

刑場に建つ何妙法蓮華経の脇の文字は「一切業障海皆従妄想生」、普賢経の一節で「一切の業障海(ごうしょうかい)は皆な妄想より生ず」と言います。

 

 訪問者数 今月:32件
 Back