topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 羊山公園から琴平丘陵 


標高
羊山公園、琴平丘陵三角点398.8m
山域
奥武蔵
登山日
2022年4月28日(木)、薄曇り
歩行時間
行動時間 4:45、歩行時間 3:40
歩行距離
4.9km
標高差
110m
累積標高差
+266m、-298m
登山口
羊山公園mapon
交通機関
 羊山公園駐車場
登山コース
羊山公園~武甲山旧登山口~大山祇神社~長者屋敷跡~修験堂~岩井堂~護国観音~大渕寺~影森駅
コースmap
羊山公園から琴平丘陵(GoogleEarthで作成)

 

 コースタイム


羊山公園10:25~琴平丘陵ハイキングコース10:40~武甲山旧登山口11:20~山の神11:30~琴平丘陵三角点11:55~大山祇神社12:00/45~長者屋敷跡13:00/15~岩井堂13:30/35~護国観音14:25~大渕寺14:35/40~影森駅15:10

 

 羊山公園~武甲山旧登山口~大山祇神社~長者屋敷跡


秩父の羊山公園には満開を迎える芝桜の園地があります。山の会の仲間と芝桜の花と武甲山の山麓をめぐる軽いハイキングです。

西武秩父駅から車で羊山公園の駐車場に、ゴールデンウィーク前の平日にもかかわらず満開の芝桜を楽しみに訪れる観光客で駐車場はほぼ一杯でした。

羊山公園の芝桜
芝桜の丘から武甲山
観光客でにぎわう芝桜の丘
満開の芝桜

武甲山の裾に広がる芝桜の丘は赤やピンク、薄紫の芝桜が咲き乱れています。コロナの対策として検温やアルコール、またマスクも必要と言います。家族連れなどのほか車いすのお年寄りも満開の芝桜を楽しんでいました。

宇根口から琴平丘陵ハイキングコースへ、緩やかに続く道沿いにはタンポポやヒメオドリコソウ、チゴユリなど春の花が咲いています。

ヒノキ林の暗い山道を登って行きます。沢沿いの耕作地にはミツバチの巣箱が置いてありました。

琴平丘陵ハイキングコース
ヒノキ林の中を歩いていきます
沢沿いにはミツバチの巣箱もあります
琴平ハイキングコースの案内板

しばらく進むと武甲山の旧登山口、石灰岩の採掘でここから山頂へは登ることができません。現在は横瀬からの生川コースと裏山口から登る橋立コースのみが利用できます。

武甲山旧登山口の石柱
山の神の分岐にお地蔵様
山の神
緩やかにヒノキ林の斜面を登ります

山の神から暗いヒノキ林の坂道を登って行きます。ひと登りしたピークは案内図などに琴平丘陵と記された三角点のある広場です。

小さな岩場を超えると大きな石碑が建っていした。明治時代、竹田宮恒久王が武甲山の山麓で軍事訓練を行ったことを記念したものと言います。

琴平丘陵のピークには三角点がある
小さな岩場を超え
竹田宮恒久王が軍事訓練を行った石碑
小さな祠があります

さらに雑木林の中を登り返すと大山祇神社です。由緒書きによるとかつて下影森にあったものを秩父セメントの鉱山開発により遷座したものと言います。

雑木林の道を下り
大山祇神社の鳥居
大山祇神社の社
大山祇神社の由緒書き

緩やかに新緑の坂道を登って行きます。大きなべっとく岩、さらに登ると真っ赤なツツジの花に包まれた山つつじの岡です。

緩やかに新緑の山道を登ります
大きな岩はべっとく岩
振り返るべっとく岩
満開のヤマツツジ

 コース GPSmap


 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 その他のコース・山行記録


TAG:大持山・小持山・武甲山
 山行記の訪問者数 今月:18件 累計:651件
 Back