topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 小野神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:-
 主祭神:小野篁、天下春命
 本殿の形式:-
 所在地: 東京都町田市小野路町885
 訪問日:2022年10月18日

 

小野篁の七代孫小野孝泰が武蔵国司として赴任した天禄年間(972年)頃、小野路の地に小野篁の靈を祀ったことに由来すると言います。応永10年(1403年)には、小野路村の僧正珍が宮鐘を奉納、この鐘は両上杉の合戦の際に持ち去られ、逗子市沼間海宝院に現存していると言います。

小野神社の石柱
参道に鳥居
境内の由緒書き
御手水場
石段の上に拝殿
拝殿
神額と千社札
境内の狛犬
神輿蔵
神楽殿
拝殿の脇に社務所

小野篁(おののたかむら)は平安時代の公卿、嵯峨天皇につかえた武芸にも秀で、学者、詩人、歌人としても知られています。閻魔王宮の役人とも言われ、昼は朝廷に出仕し夜は閻魔庁につとめていたという奇怪な伝説が伝えられています。

京都の六道珍皇寺には篁が冥土から帰るのに使った黄泉がえりの井戸があると言います。

 

 Back