topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 青木神社

 寺社の種類:旧村社
 創建の時期:-
 主祭神:久々能智命、相殿:天照皇大神、火産霊命、倉稲魂命、大国主命、天七地五祖神、受持命
 本殿の形式:-
 所在地:神奈川県横浜市港南区大久保2丁目1-11
 訪問日:2022年10月11日

 

青木神社の主際神久々能智命(くくのちのみこと)は古事記にも登場する神で、伊弉諾・伊弉冉の間に産まれた神です。草木を掌る神とされています。大岡川の洪水で地滑りがおき、社殿が上大岡村の地に流されたと言います。これを妖怪ヌエの仕業としヌエの宮とも呼ばれています。

青木神社の鳥居
境内に地蔵堂
境内の奥に拝殿
拝殿に神額
拝殿の内部
境内に案内板

明治維新までは久保村の自性院が別当寺でした。毎年の例大祭には、鎌倉八幡宮の禰宜が湯立神楽を行うのが恒例であったと言います。

 

 Back