topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 飯田神社

 寺社の種類:旧村社
 創建の時期:-
 本殿の形式:-
 所在地:神奈川県横浜市泉区上飯田町2517
 訪問日:2022年5月4日

 

新編相模風土記稿によると「飯田明神社、鯖明神とも唱ふ。村の鎮守なり。稲荷、山王を合祀す。村持」とあるように、境川沿いに祀られているサバ神社の一社です。

飯田神社の鳥居
飯田神社の石柱
境内に案内板
境内に庚申塚
境内にお地蔵さん
着物を着たお地蔵さん
境内の奥に拝殿
鐘楼
御手水場
石灯篭と拝殿
千社札
拝殿の奥に本殿

境内には大きな神楽殿や鐘楼がありました。

 

関連記録・コース

 源義朝(みなもとよしとも)

1123~1160年、平安末期の武将。源為義の長男。保元の乱で後白河天皇方に加わり功によって左馬頭となった。のち平清盛と対立、平治の乱を起こして敗死した。

 

 宇迦御魂命・宇迦之御魂神・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

古事記、日本書記に登場する神です。須佐之男命と神大市比売の子です。農耕の神、商工業の神、商売繁盛の神としても信仰されていて全国の稲荷神社で祀られています。

 

 大山咋神(おおやまくいのかみ)

大年神(おおとしかみ)と天知迦流美豆比売(あまちかるみずひめ)との間に生まれた神で、須佐之男命(すさのうのみこと)の孫にあたります。松尾さまの愛称で全国的に崇められる酒づくりの神です。

 

TAG:鯖社
 Back