topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 三柱神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:-
 本殿の形式:-
 所在地:神奈川県横浜市泉区上飯田町840
 訪問日:2022年5月4日

 

上飯田の下組地域内に祀られていた神明社、日枝社、天満宮三つの社を、大正元年(1912年)に寄宮し、現在の地に社殿を建てて三柱神社としたと言います。

三柱神社の鳥居
三柱神社の由緒書き
拝殿
三柱神社の神額

境内には集会所があり地域自治活動の中心になっています。

 

 豊受大神(とようけおおかみ)・豊宇気毘売神(とようけひめ)・豊受大御神(とようけのおおみかみ)

食物の神さまとして天照大御神の御饌の神として伊勢神宮に下宮に祀られる神様です。

 

 大山咋神(おおやまくいのかみ)

大年神(おおとしかみ)と天知迦流美豆比売(あまちかるみずひめ)との間に生まれた神で、須佐之男命(すさのうのみこと)の孫にあたります。松尾さまの愛称で全国的に崇められる酒づくりの神です。

 

 菅原道真(すがわらのみちざね)

平安前期の公卿、学者、文人。845~903年。宇多天皇の信任が厚く、藤原氏を押さえるため藤原基経の死後蔵人頭(くろうどのとう)に抜擢されましたた。延喜元年(901年)藤原時平の中傷により大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷され配所で没しました。

のちに天満天神として崇拝されました。

 

 Back