topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~寺院を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:寺社参拝~

 天守山高音寺泉光院

 寺社の種類:真言宗大覚寺派の寺院
 創建の時期:-
 本尊:阿弥陀三尊
 所在地:神奈川県鎌倉市上町屋631
 別名:町屋薬師
 訪問日:2022年3月27日

 

泉光院は青蓮寺の末寺であったが、現在は真言宗大覚寺派に属しています。薬師堂の薬師如来は眼病平癒の信仰をあつめ、町屋薬師とも呼ばれています。

泉光院の山門
泉光院の境内
境内に六地蔵
境内に石仏
泉光院の本堂
泉光院の本堂
本堂の内部
薬師堂

地蔵堂の石地蔵は、いぼとり地蔵とも呼ばれ、石を奉じてお祈りをすると、いぼが取れるとか、子供が元気に育つと言われています。

 

 真言宗大覚寺派(しんごんしゅうだいがくじは)

真言宗の一派、古義真言宗に属する。大覚寺を大本山とする。

 

 薬師三尊(やくしさんぞん)

薬師如来を中尊とし日光菩薩(にっこうぼさつ)を左脇侍、月光菩薩(がっこうぼさつ)を右脇侍とする三尊形式である。奈良薬師寺の金堂本尊像は、日本における薬師三尊像の最高傑作の一つである。

 

 Back