topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 椿稲荷社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:-
 主祭神:大宮能売命、宇迦之御魂神
 本殿の形式:-
 所在地:神奈川県横浜市緑区長津田町5073
 訪問日:2022年2月25日

 

ネットの記事などによると今から千年ほど前に金子一族が当地に定住した際、稲荷大明神を勧請して創建、椿を神木としていたことから、椿稲荷神社と称したと言います。

椿稲荷社の石鳥居
椿稲荷社の石鳥居
拝殿の内部

 

関連記録・コース

 宇迦御魂命・宇迦之御魂神・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

古事記、日本書記に登場する神です。須佐之男命と神大市比売の子です。農耕の神、商工業の神、商売繁盛の神としても信仰されていて全国の稲荷神社で祀られています。

 

 素戔嗚尊・須佐之男命(すさのうのみこと)

日本神話に登場する神で出雲神話の祖神とされています。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の子で天照大神の弟とされています。

高天ヶ原で多くの乱暴を行ったことで天照大神が怒り天の岩戸にこもり、高天ヶ原から追放されました。出雲に下り八岐大蛇を退治し奇稲田姫命(くしなだひめ)を救ったとされています。

 

TAG:稲荷神社
 Back