topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~街あるき~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:街あるき~

 名瀬川・阿久和川合流点から戸塚ゴルフ場

 二級水系 境川
 歩程:行動時間 1:30、歩行時間 1:30
 歩行距離:5.1km
 累積標高差:+74m、-54m
 訪問日:2022年2月14日

 

 コースタイム


阿久和川合流点13:20~名瀬川遊水池13:50~小川アメニテイ入口13:55~西蓮寺14:05~小川アメニテイ源流14:10~名瀬川系遊水地14:20~戸塚ゴルフ場源流14:30~緑園都市14:50

 

 阿久和川合流点~名瀬川遊水池~小川アメニテイ源流~戸塚ゴルフ場源流~緑園都市駅


名瀬川は境川水系の河川です。上矢部インター近くの阿久和川合流点から戸塚ゴルフ場源流までの川歩きです。

歩き始めは阿久和川の合流点です。ここからはマンションと工場の間を流れる緩やかな流れが続きます。

阿久和川への合流点
蛇篭による自然再生工事が行われた

昨年、川の自然環境を改善するため河岸に蛇篭を埋める工事が行われていました。

名瀬川は絶滅危惧種に指定されているミズキンバイが群生していたところ。改修による影響がなければと気になるところです。

川の側は横浜新道
建ち並ぶマンションの中を流れる名瀬川
河原にはアシなどが茂っています
川沿いに遊歩道が続きます

中村橋を超えると新たに付けられた道路沿いに名瀬川の流れが続きます。コンクリートの護岸に代わり草付の斜面、夏には水遊びをする子供もいるようです。

栄橋の近くには大きな遊水地がありました。ここまでは2級河川、これから上流は普通河川です。2級河川は県が管理する川で、普通河川は市や町などが管理する河川と言います。

新たに付けれらた道路沿いに
名瀬川遊水地
遊水地の越水提
小川アメニテイの入口

栄橋の先に小川アメニテイ、川に沿ってコンクリート擬木の柵、瀬音を立てる流れが続いています。河床にも細い遊歩道が続き水に親しめるようになっていました。最近は雨が降っていなかったはずですが水嵩が増え飛び石が流れに隠れているところもありました。

流れに沿って細い遊歩道
ホタル生息地
川沿いに西蓮寺
住宅地の先に小川アメニュティの源流

心地良い瀬音を聞きながら流れる小川はやがて住宅地の先から柵の中に、この源流は戸塚ゴルフ場の中にあるようで立ち入ることはできません。

住宅地に中を名瀬道路へ
名瀬川遊水地の先は普通河川
梯子式の開渠が続きます
住宅地の中に名瀬川系遊水地

住宅地の中をたどり名瀬道路へ、緑園都市へと続くバス道路に沿って名瀬川が流れています。途中の住宅地には名瀬川系遊水地があります。住宅地の開発で作られた大きな遊水地です。

名瀬道路沿いに梯子式の開渠
名瀬道路を離れ住宅地へ
住宅地の中の細い流れ
戸塚ゴルフ場の中に源流があるようです

名瀬道路を離れた名瀬川は住宅地の中の細い側溝へと変わります。やがて住宅地のはずれで戸塚ゴルフ場のゲートへ、小さな流れが柵の中へと続いていました。この源流もまたゴルフ場の中で見ることができませんでした。

帰りは緑園都市駅のバス停です。阿久和川の合流点から5km、源流は見ることができませんでしたが軽い散策にも良さそうな川歩きでした。

 

 コース GPSmap


 クリックするとGPSLogをダウンロードします。

 

 Back