topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:神社参拝~

 渡内日枝神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:延長年間(923~940年)
 主祭神:大山咋神、村岡良文
 本殿の形式:-
 札所:村岡七福神
 所在地:神奈川県藤沢市渡内3丁目8-10
 訪問日:2022年2月12日

 

村岡良分が宮山に日吉山王大権現を勧請したと伝えられています。応永27年(1421年)当地に遷した時に良文公を合祀しましたた。慶長12年(1608年)社殿を造営、天保9年(1839年)に本社覆殿を再建したと伝えられています。

日枝神社の道標
石段わきに御手水場
石段の上に拝殿
日枝神社の由緒書き
渡内日枝神社の神額
拝殿の内部
境内に弁財天
弁財天の案内板

現在は区画整理などによって宅地化され当時の面影はないようです。急な石段を登ってところに小さな拝殿が祀られています。境内には毘沙門天の石像が祀られていました。

 

関連記録・コース

 大山咋神(おおやまくいのかみ)

大年神(おおとしかみ)と天知迦流美豆比売(あまちかるみずひめ)との間に生まれた神で、須佐之男命(すさのうのみこと)の孫にあたります。松尾さまの愛称で全国的に崇められる酒づくりの神です。

 

 素戔嗚尊・須佐之男命(すさのうのみこと)

日本神話に登場する神で出雲神話の祖神とされています。伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)の子で天照大神の弟とされています。

高天ヶ原で多くの乱暴を行ったことで天照大神が怒り天の岩戸にこもり、高天ヶ原から追放されました。出雲に下り八岐大蛇を退治し奇稲田姫命(くしなだひめ)を救ったとされています。

 

TAG:村岡七福神
 Back