topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~寺院を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:寺社参拝~

 吉祥山慶運寺

 寺社の種類:浄土宗の寺院
 創建の時期:-
 本尊:-
 札所:-
 所在地:神奈川県横浜市神奈川区神奈川本町18-2
 訪問日:2021年12月11日

 

芝増上寺第三世定蓮社音誉聖観が永享年間から文安年間にかけて創建したと言います。江戸時代末期の横浜開港に際してはフランス領事館として供用されていました。

慶運寺の案内板
浦島寺の石柱
フランス領事館跡の石柱
亀の御手水場
境内の奥に本堂
光照殿の扁額
本堂の内部
境内に六地蔵

明治期に入り、浦島太郎の伝説が伝えられていた観福寺(浦島寺)を合寺したことから、浦島寺と呼ばれています。境内の観音堂には竜宮城から故郷へ帰るとき乙姫さまからお守りに授かった観音像が祀られているとされています。

 

 浄土宗(じょうどしゅう)

法然上人を宗祖とする浄土教の一派。浄土三部経を所依の聖典とするが、観無量寿経を重視して専修念仏によって極楽浄土への往生を宗旨とする。総本山は京都の知恩院。

 

 法然(ほうねん)・円光大師・黒谷上人

鎌倉初期の僧。浄土宗の開祖。1147年比叡山で源光の門に入り天台を学んだ。1150年教学などに対する疑問を生じ西塔黒谷の叡空のもとに隠棲し、法然房源空と称した。

 

 Back