topimg

あの頂を越えて

城址・寺社を訪ねて

~日本の城を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~城址寺社を訪ねて:城址探訪~

 高幡城

 城郭の構造:山城
 築城の時期:-
 廃城の時期:-
 主な城主:平山氏か
 所在地:東京都日野市高幡727
 訪問日:2021年11月24日

 

天正18年(1590年)豊臣秀吉による小田原征伐の際には北条氏照の家臣、高幡十右衛門が高幡城で前田利家や上杉景勝の軍勢と戦ったと伝わっています。また氏照の時代、高幡之郷は平山大学助が知行していた記録があるため、檜原城を本拠としていた平山氏が城主であったという説もあります。

山内八十八ヶ所の案内板
本丸跡か
本丸跡か
本丸曲輪か

八十八ヶ所巡礼のお遍路コースになっている高幡山には曲輪跡のほか、堀切や竪堀などの遺構を確認することができると言います。また高幡不動の境内には享徳4年(1455年)分倍河原の戦いの時、この地で自害したとされる犬懸上杉氏、上杉憲秋(憲顕)の墓所もあります。

 

関連記録・コース
TAG:高幡不動から平山城址公園
 Back