topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 白神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:平安朝正暦年間(990~994年)と伝えられる
 主祭神:闇淤加美神(くらおかみのかみ)
 本殿の形式:-
 所在地:神奈川県横浜市戸塚区名瀬町1774
 訪問日:2020年5月22日

 

社殿によると近江国粟田の近藤玄蕃介秀延は安和の乱に敗れ東国に逃れました。駿河国秋葉社の夢告により相模国鎌倉郡に空場(あきば)で開拓に励み安住の地としました。神のご加護を感謝し社を祀ったと伝えれています。

白神社の石柱
参道に石鳥居
御手水場
石段の上に拝殿
拝殿に千社札
白神社再建の碑
白神社の拝殿
拝殿の奥に本殿
拝殿の内部

松窪に白蛇が居て永年に亘り農地を荒していました。村人は水神が白蛇に変じて戒め給うものと悟りそのみたまを奉斎したのが創祀だと伝えられています。

闇淤加美神は日本神話にも登場する神様です。伊邪那岐神が迦具土神を斬り殺したとき生まれた神で水の神とされています。貴船神社のご祭神です。

 

 Back