topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ギョリュウモドキ 

 名 前
ギョリュウモドキ
 和 名
御柳擬き 
 科目名
ツツジ Ericaceae
 属 名
ギョリュウモドキ Calluna
 分 布
園芸種 
 生育地
庭木・花木として栽培 
 分 類
常緑低木 
 花 期
6~9月 
 花の色
淡紅色、白色 
 高 さ
20~80cm 
 別 名
カルーナ・ブルガリス 
ギョリュウモドキ
2021.06.25 阿久和川周辺 
ヨーロッパ、北アフリカ、シベリア原産。エリカと近縁の植物です。美しい花を咲かせることから観賞用として多くの品種が栽培されています。非常に多く枝を出して密生します。葉は鱗片状に茎に密生することから外見はヒノキなどのように見えます。
ギョリュウモドキ
2021.06.25 阿久和川周辺 
ギョリュウモドキ
2021.06.25 阿久和川周辺 
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back