topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 モッコク 

 名 前
モッコク
Ternstroemia gymnanthera
 和 名
木斛 
 科目名
モッコク Pentaphylacaceae
 
旧分類 ツバキ 
 属 名
モッコク Ternstroemia
 分 布
本州(千葉以西)・四国・九州 
 生育地
暖地の海岸近く、庭木として栽培 
 分 類
常緑広葉樹の中高木 
 花 期
6~7月 
 花の色
白、黄色 
 高 さ
 
 別 名
ブッポノキ 
モッコク
2021.06.22 阿久和川周辺
葉は倒卵状楕円形で互生ながら枝先に集まる。厚い革質で光沢がある。葉脇から柄を出し白色から黄色へ変化する花を付け芳香がある。マキ、アカマツ、カヤ、イトヒバとともに江戸五木の一つに数えられ江戸時代の庭造りでは重要視された。
モッコク
2021.06.22 阿久和川周辺
モッコク
2021.06.22 阿久和川周辺
モッコク
2021.06.15 名瀬川周辺
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back