topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 マツモトセンノウ 

 名 前
マツモトセンノウ
Lychnis sieboldii
 和 名
松本仙翁 
 科目名
ナデシコ Caryophyllaceae
 属 名
マンテマ Lychnis
 分 布
九州(阿蘇) 
 生育地
山地の草原 
 分 類
多年草 
 花 期
6~7月 
 花の色
深紅色、白色 
 高 さ
 
 別 名
 
マツモトセンノウ
2021.06.11 箱根湿性花園
山地のススキ草原などに生える多年草。葉は対生し無柄で、茎葉は暗赤紫色を帯びる。花は茎頂や葉腋に付き花弁は倒心形で5個、先端が2浅裂しさらに不規則な歯牙がある。花色は深紅色、白色、絞りなど。
マツモトセンノウ
2021.06.11 箱根湿性花園
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back