topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 コムラサキ 

 名 前
コムラサキ
Callicarpa dichotoma
 和 名
小紫 
 科目名
シソ Lamiaceae
 
旧分類 クマツヅラ 
 属 名
ムラサキシキブ Callicarpa
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
山地や湿地 庭木 
 分 類
落葉低木 
 花 期
6~8月 
 花の色
淡紅色 
 高 さ
 
 別 名
コシキブ 
コムラサキ
2021.06.06 阿久和川周辺
全体に小型だが果実の数が多く美しいので庭木として栽培されている。花は筒状で先が4つに裂けて平開する。 雄しべは4本、雌しべは1本で、花冠から飛び出る。
枝が弓なりになる。葉の先端半分にだけ鋸歯がある。
コムラサキ
2021.06.06 阿久和川周辺
コムラサキ
2021.06.06 阿久和川周辺
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back