topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 コタヌキラン 

 名 前
コタヌキラン
Carex doenitzii Boeck. var. doenitzii
 和 名
小狸蘭 
 科目名
カヤツリグサ Cyperaceae
 属 名
スゲ Carex
 分 布
北海道(南部)・本州(中部以北) 
 生育地
山地、亜高山帯の砂礫地や草地 
 分 類
多年道 
 花 期
6~7月 
 花の色
茶褐色 
 高 さ
30~60cm 
 別 名
 
コタヌキラン
2021.05.24 まぼろしの滝
茎先に雌花の小穂、その下に雄花の小穂を付けます。花穂が狸のしっぽに見えることから名付けられました。
花穂はタヌキランより小型
コタヌキラン
2021.05.24 まぼろしの滝
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back