topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ハクチョウソウ 

 名 前
ハクチョウソウ
Gaura lindheimeri
 和 名
白蝶草 
 科目名
アカバナ Onagraceae
 属 名
ヤマモモ Gaura
 分 布
園芸品種 
 生育地
花壇など 
 分 類
多年草 
 花 期
5~11月 
 花の色
白色、淡桃色 
 高 さ
30~150cm 
 別 名
ガウラ 
ハクチョウソウ
2021.06.22 阿久和川周辺
北アメリカの多年草、日本には明治時代に輸入されました。長く伸ばした茎の先端に白い蝶のような4弁の花を付けます。長い雄しべが特徴的です。また淡い桃色の品種があり、山桃草(ヤマモモソウ)とも呼ばれます。
ハクチョウソウ
2021.06.22 阿久和川周辺
ハクチョウソウ
2021.06.22 阿久和川周辺
ハクチョウソウ
2021.06.22 阿久和川周辺
ハクチョウソウ
2021.06.14 阿久和川周辺
ハクチョウソウ
2021.05.20 阿久和川
ハクチョウソウ
2021.05.20 阿久和川
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back