topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 コノテガシワ 

 名 前
コノテガシワ
Platycladus orientalis
 和 名
児の手柏 
 科目名
ヒノキ Cupressaceae
 属 名
コノテガシワ Platycladus
 分 布
園芸植物 
 生育地
庭園樹、生垣など 
 分 類
常緑低木 
 花 期
3~4月 
 花の色
茶褐色 
 高 さ
1~20m 
 別 名
 
コノテガシワ
2021.05.14 平戸川
中国北部の原産といわれ日本には元文年間に渡来しました。庭木、生け垣、鉢植として栽培されます。枝葉はヒノキによく似た形、手のひらを立てたような付き方をします。
葉は鱗片状で対生する。直立し手状に見える。雌雄異花、雄花は黄褐色、雌花は淡紫褐色。
コノテガシワ
2021.05.14 平戸川
コノテガシワ
2021.05.14 平戸川
コノテガシワ
2021.05.06 鎌倉中央公園
コノテガシワ
2021.05.06 鎌倉中央公園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back