topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ハクサンフウロに似た花 

アサマフウロ
分布:本州(中部)
生育:山地の湿った草原
特徴:山地の湿った草地に生える。花の色は赤紫色。
イヨフウロ
分布:本州(東海以西)・四国・九州
生育:山地の草地
特徴:花は紅紫色、花弁の先端が3列することが多い。基部の縁に白毛があるなどの特徴がある。
エゾグンナイフウロ
分布:北海道(石狩・夕張・十勝山地)
生育:亜高山帯~高山帯の草地
特徴:花柄には腺毛がある。葉は掌状裂に裂ける、切れ込みは深く裂片の先は鋭く尖る。花の色は濃紅紫色。
エゾフウロ
分布:北海道・本州(東北北部)
生育:海岸
特徴:茎や葉柄に開出する毛がある。花は淡赤色で花弁が重なる。
カイフウロ
分布:本州(山梨)
生育:山地の草地
特徴:花弁には紫色の網目模様が入る、萼片に毛がない、葉は中、深裂し裂片は先が尖る。
グンナイフウロ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:山地~亜高山の草地
特徴:葉裏全体に開出毛がある。花は淡紫色。
ゲンノショウコ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:日当たりのよい山野
特徴:葉は掌状裂に3~5深裂する、萼には開出毛と腺毛がある。花柄の先に2個の花を付ける。
タカネグンナイフウロ
分布:本州(中部)
生育:高山帯のやや湿った草地
特徴:グンナイフウロの高山型で葉の表面に毛があり裏面は脈上にのみ毛がある。花は濃い紫色。
タチフウロ
分布:本州(東北南部~中部)・・・・
生育:山地の草地
特徴:葉は掌状で5~7裂し裂片はさらに切れ込む。葉柄と茎に開出または下向きの毛が生える。花弁には紫色の筋が入るのが特徴。
チシマフウロ
分布:北海道・本州(北部)
生育:高山の草地や崩壊地
特徴:葉は掌状裂に裂ける。切れ込みは浅く裂片の先はそれほど鋭く尖らない。花の色は淡紅紫色。
トカチフウロ
分布:北海道・本州(北部)
生育:高山帯の草地
特徴:花の色は淡青紫色。
ハクサンフウロ
分布:本州(中部以北)
生育:高山の日当たりのよい湿・・・
特徴:高山から亜高山の日当たりの良い草地に生える。葉は掌状裂に細かく裂ける。花は淡紅色。
ハマフウロ
分布:北海道・本州(北部)
生育:海岸の草地
特徴:萼片の開出毛が少ないこと、葉の切れ込みが浅いことが特徴。
ヒメフウロ
分布:伊吹山、岐阜県、三重県、剣山
生育:石灰岩地
特徴:葉は対生し3つに裂けさらに深く裂ける。花は淡紅色の5弁花で濃い紫色の筋が入る。
 Back