topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 ギシギシに似た花 

アレチギシギシ
分布:帰化植物
生育:道端や川岸
特徴:葉は長楕円形~披心形で、基部は円形~浅い心形で柄がある。花の集まった段が離れている、そう果の花被片が全縁、瘤体の大きさが同じなのが特徴
エゾノギシギシ
分布:帰化植物
生育:道端や原野
特徴:葉は卵状楕円形~長楕円形で基部は心形で柄がある。茎は赤みを帯びることが多い。そう果の瘤体が赤みを帯びている、内花被片には刺状の突起があるのが特徴。
スイバ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:道ばた、田畑のあぜ
特徴:花は赤みを帯びる、葉は厚くなく渕は波打たない、上部の葉は茎を抱く、そう果の内花被片は全縁、瘤体がないのが特徴。
タカネスイバ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:亜高山から高山帯の草地
特徴:葉は互生しほこ型、基部は茎を抱く。枝先に黄緑色や橙色の小さな花を多数付ける。
ナガバギシギシ
分布:帰化植物
生育:道端や荒地など
特徴:根生葉は長楕円形、そう果の縁が全縁、瘤体の1つが大きいのが特徴。
 Back