topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 アヤメに似た花 

アヤメ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地・山地の乾・・・
特徴:花被片に網の目のような虎斑がある。内花被片が長く伸びている。乾燥した草原に生育することで見分けることがでます。
オオニワゼキショウ
分布:帰化植物
生育:道端・草地・土手など
特徴:花が小さく背丈が高いことが特徴、花の色は青みかかった紫で花の中心部の色も薄い。果実は大きめでややいびつな球形。
カキツバタ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の水湿地
特徴:内花被片が細く直立し外花被片の根元に白い筋が入ることが見分けるポイント。
キショウブ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の水辺
特徴:葉は剣状で中脈が隆起して目立つ、花は黄いろで花の下に大型の苞があることが特徴。
シャガ
分布:本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の林下
特徴:花茎を枝分かれさせて淡い紫色の花を付ける。花被片は6枚。
ニワゼキショウ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:平地・丘陵地の日当りの・・・
特徴:オオニワゼキショウに比べ花は大きい、花の中心部の色が濃いなどの特徴がある。オオニワゼキショウと雑配しているものも多いと言います。
ノハナショウブ
分布:北海道・本州・四国・九州
生育:低地や海岸・山地の湿原や草原
特徴:葉の主脈が表に1本、裏に2本ある、外皮片の元に黄色い目型模様があることが特徴。
ハナショウブ
分布:日本全土(園芸品種)
生育:庭・公園・道端など
特徴:園芸品種として栽培される。花の色は、紫を中心に、白、桃、薄紅、しぼりなど様々な種類がある。
ヒオウギアヤメ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:山地・亜高山・寒地の湿・・・
特徴:花被片に網の目のような虎斑がある。葉は剣状、湿地帯に生育することが見分けるポイント。
 Back