topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 東筑波〜静かなハイキングコース〜 


標高
女体山 875.7m
山域
茨城
登山日
2016年10月11日(月)、曇り一時晴れ、17℃
歩行時間
行動時間4:25、歩行時間3:45
歩行距離
5.0km
標高差
322m
累積標高差
+490m、-490m
登山口
maponつつじヶ丘
交通機関
 常磐道土浦北ICから20km
登山コース
つつじヶ丘〜東筑波ハイキングコース〜土俵場〜三本松コース合流点〜女体山〜つつじヶ丘
コースmap
東筑波   
東筑波
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:

GPSlogは電波状態が悪く欠測しています。

 

山行の記録

 コースタイム

つつじヶ丘9:30〜雨量計広場10:15/25〜土俵場10:45〜三本松コース合流点11:25/35〜750m付近12:05/15〜女体山12:30〜屏風岩12:45/55〜弁慶茶屋跡13:20〜つつじヶ丘13:55

 

 つつじヶ丘〜東筑波ハイキングコース〜三本松コース〜女体山

たどり着いたつつじヶ丘の駐車場は平日のためか閑散としています。東筑波ハイキングコースの登山口は地下駐車場の先にあります。

つつじヶ丘の駐車場
登山口は地下駐車場の先
東筑波ハイキングコース
筑波キャンプ場への分岐

登山口からは緩やかな下りが始ます。道端にはアケボノソウやユウガギク、マツカゼソウなど秋の花が咲いています。目を上げると梢の先にアケビの実を見付けることができます。

筑波キャンプ場への分岐からは山道が始まります。石の多い道には小さな渡渉も数か所ありました。

岩の多い樹林帯の道
小さな渡渉も数か所
キャンプ場への道を離れ斜面を登り
土俵場

雨量計がある広場を越えると程なくキャンプ場へと続く林道です。しばらく進んだところで道を左に、雑木林を緩やかに登る道は春にはニリンソウやカタクリの咲くところと言います。

土俵場を越え薄いふみ跡の道を登って行きます。目立たない分岐は中沢ケルンへと続く道です。

雑木林の中の登り
左は中沢ケルンに続く道
三本松コースの道を合わせ
早期林の明るい登り

キャンプ場から登ってくる三本松コースを合わせると明るい尾根道が山頂へと続いています。やがて山頂からの喧騒が近づいてくると女体山の直下にたどり着きました。

女体山直下にたどり着きました
女体山山頂の神社
目の前にケーブルカー
眼下にはつつじヶ丘の駐車場

岩場の山頂からはつつじヶ丘を見下ろすことができます。白く光るのは霞ケ浦、さすが曇り空の下ではその先の展望は期待できません。

 女体山〜つつじヶ丘〜みずほの村市場

女体山からは歩きなれた道をつつじヶ丘へと下って行きます。北斗岩から少し下ったところにはしめ縄が張られています。わずかに見えるふみ跡は護摩壇へと続く道、その先は中沢ケルンにも行けそうです。

岩場の下り
北斗岩
しめ縄を張られた護摩壇への道
胎内くぐり

弁慶茶屋跡から道を左に折れつつじヶ丘へと下って行きます。この時間になっても山頂を目指す若者や子供連れが目立つのはやはり気軽なハイキングの山なのでしょう。最後の急な石段を下ると車を停めた駐車場は目の前でした。

弁慶の七戻り岩
弁慶茶屋跡の分岐
つつじヶ丘に下ります
駐車場のお土産屋さん

帰りには大きな水車のあるみずほの村市場のお蕎麦屋さんへ。ここはつくば神社下のゐ田と並んで筑波のお蕎麦屋さんの双璧とか、お勧めと言う天もり蕎麦を賞味しました。細の手打ち蕎麦は確かに一度食べる価値があるところでした。

みずほの村市場のお蕎麦屋さん
民家を改修したお蕎麦屋さん
天もり蕎麦
みずほの村市場

 

訪れる人の少ない東筑波のハイキングコース、春の花が咲くころ筑波キャンプ場にテントを張ってゆっくり訪れる価値のあるところのようでした。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:69件 累計:1397件
 Back