topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 根本山〜ツツジの咲く古い信仰の山〜 


標高
根本山 1199m、熊鷹山 1168.7m
山域
上州・北関東
登山日
2016年4月30(土)、晴、17℃
歩行時間
行動時間5:40、歩行時間4:25
歩行距離
9.4km
標高差
634m
累積標高差
+870m、-870mm
登山口
mapon三境林道駐車場
交通機関
 北関東道太田桐生ICから55km
登山コース
三境林道駐車場〜根本山〜熊鷹山〜三境林道駐車場
コースmap
根本山   
根本山
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:

GPSLogは途中で電池切れで欠測しています。

 

Panorama

根本山は江戸時代に栄えたの古い信仰の山です。圏央道が開通したとは言いながら湘南から北関東へのアプローチはかなり時間のかかるものです。今回は久喜白岡から東北道を回って不死熊橋に向かいました。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
熊鷹山からの展望

熊鷹山の山頂は真っ赤なツツジの花が山頂を埋め尽くすところとして知られています。しかし付近の春はまだ浅くようやく蕾が開き始めたばかり、満開のツツジの花を楽しめるのはあと2週間ほど先のことでしょう。山頂の展望台に立つと男体山や女峰山をはじめとする360度のパノラマを楽しむことができます。

山行の記録

 コースタイム

三境林道駐車場9:55−林道分岐10:10−820m付近10:35/40−中尾根十字路11:50/12:00−根本山12:10/45−十二神社13:05/10−熊鷹山13:50/14:10−三境林道駐車場15:35

 不死熊橋〜中尾根〜根本山

たどり着いた三境林道の駐車場にはすでにたくさんの車が停まっています。

若葉に包まれた林道を進むと程なく不死熊橋です。左手の岩場には沢沿いコースへと登って行く固定ロープを見付けることができます。十二沢林道をしばらく登ると中尾根に向かう分岐です。道を塞ぐ倒木を越えると程なく目立たない中尾根の道標が現れました。

三境林道の駐車場
不死熊橋の道標
十二沢林道から道を左へ
倒木が道をふさぎます

ここからは樹林帯の中の登りが始まります。ジグザグを切りながら展望の効かない急坂を登って行くとやがて明るい尾根道を登るようになります。目を上げるとミツバツツジが彼方此方に赤紫の花を付けていました。

林道から中尾根に
樹林帯の急な登り
雑木林の尾根道を登って
登山道に石祠

やがて登山道は岩っぽい稜線を登って行くようになります。途中には小さな岩場を巻いて行くところもあります。

やがて固定ロープで岩場を登るとアカヤシオの花が今を盛りに咲いていました。不死熊橋周辺ではヤマツツジ、中尾根の登りではミツバツツジとシロヤシオ、この周辺ではアカヤシオが標高に応じ咲き分けています。仙人ヶ岳で満開のアカヤシオに歓声を上げてから約3週間、この近くの春は少しゆっくりと流れているようです。

登山道に咲くミツバツツジ
岩っぽい巻道
シロヤシオも咲いています
固定ロープが張られた岩場

アカヤシオの花の先は三境山、その先には赤城山の稜線が木立の先に見え隠れしています。地蔵岳の山頂には小さくアンテナも見えているようです。

やがて登山道は沢コースから登ってくる道を合わせる中尾根十字路です。ここで一休みしたのち雑木林の尾根道を登ると根本山の山頂にたどり着きました。

アカヤシオが咲いていました
明るい尾根道を登って
中尾根十字路
たどり着いた根本山

狭い山頂は今を盛りのアカヤシオの花に包まれています。かつてこの山に登ったのは5月の中過ぎ、この山頂はヤマツツジとシロヤシオの花が咲いていた記憶が残っています。

 根本山〜十二神社〜熊鷹山〜不死熊橋

山頂のアカヤシオを眺めながら昼食を楽しんだのち十二神社に向かうことにします。

目の前に満開のアカヤシオ
芽吹きの浅い稜線を熊鷹山へ
十二神社
十二神社の社

登山道はまだ芽ぶきも浅い稜線を下って行きます。しばらく下ると道はなだらかになり朽ち果てた十二神社の広場にたどり着きました。小さな石祠の前には赤くさびた鉞が祀られていました。

緩やかな尾根道をたどる登山道は氷室山へ向かう道を左に分け十二山の分岐へ、ここからは十二沢林道へ下る道が分かれていました。

十二山の分岐
明るい雑木林の尾根道

雑木林の尾根道を緩やかに登り返すと展望塔が建つ熊鷹山の山頂です。

残念ながらヤマツツジの花に包まれる山頂はまだわずかに蕾が開いたばかり。この山頂が真っ赤な花に包まれるのはまだ2週間ほど先のようです。

ツツジの蕾もまだ硬い熊鷹山の山頂
展望塔に根本山の鳥瞰図
熊鷹山の山頂から日光の山々

展望塔からは広い展望を楽しむことができます。目の前は男体山、女峰山や太郎山、日光白根山の左には皇海山から袈裟丸山の稜線が青く霞んでいました。

長い林道歩き
たどり着いた不死熊橋

山頂からの展望を楽しんだのち十二沢林道に下ることにします。固定ロープが張られた急な坂道をしばらく下ると十二沢林道にたどり着きました。ここから車を停めた三境林道までは長い林道歩きが待っていました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:93件 累計:1153件
 Back