topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 箱根外輪山・丸岳〜芦ノ湖と富士山の展望〜 


標高
丸岳1156m
山域
伊豆・箱根・湘南
登山日
2016年1月5日(火)、晴れ
歩行時間
行動時間5:10、歩行時間4:10
歩行距離
9.8km
標高差
464m
累積標高差
+567m、-567m
登山口
mapon金時ゴルフ練習場
交通機関
 金時ゴルフ練習場
登山コース
金時ゴルフ練習場〜長尾峠〜丸岳〜乙女峠〜金時ゴルフ練習場
コースmap
箱根外輪山・丸岳   
箱根外輪山・丸岳
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:

 

山行の記録

 コースタイム

金時ゴルフ練習場9:40−長尾峠登山口10:45/50−長尾隧道11:30−長尾峠11:40/45−丸岳12:30/13:15−乙女峠13:45−金時ゴルフ練習場14:50

 

 金時ゴルフ練習場〜長尾峠〜丸岳

今年最初の山行は箱根外輪山です。昨年、金時山から丸岳、長尾峠を巡ろうと思っていましたがあえなく乙女峠で下山。今回はその続きをたどる軽いハイキングです。

たどり着いた金時神社の駐車場はすでにたくさんの車で一杯です。予定では乙女峠から丸岳へと登ろうと思っていましたが帰りの舗装道路歩きが長くなることから長尾峠側から山頂を目指すことにしました。

金時ゴルフ練習場の駐車場
ゴルフ場わきに自然歩道の入口
長尾峠への入口
枯葉を踏みしめる登山道

交通量の多い仙石原から道を右に折れるとゴルフ場に沿った砂利道が始まります。冬枯れのグリーンにゴルフを楽しむ人のカートが見えています。

自然歩道の道標を過ぎしばらく進むと長尾峠に登って行く登山道が始まります。木漏れ日を浴びながら落ち葉の登山道を登って行きます。やがてバイクの走りすぎる騒音が近づいてくると長尾隧道脇の広場にたどり着きました。

木漏れ日を浴びる登山度を登ると
長尾隧道の広場からは大湧谷
長尾隧道脇から尾根道へ
ハコネザサの中の長尾峠

小さな広場からはモノトーンの中に霞む芦ノ湖、まだ真っ白い噴煙を上げる大湧谷の上には冠ヶ岳の頂がそびえていました。

長尾隧道脇からひと登りすると長尾峠です。ここは箱根外輪山を縦走する尾根道が通るところで左に下って行く道は湖尻峠を越え山伏峠、箱根峠へと続いています。

明るい尾根道の先に丸岳
富士見台の展望台
雲がたなびく富士山
霞んだ神山と芦ノ湖

ハコネザサに覆われた明るい尾根道を緩やかに登って行くと富士見台の展望台があります。林道の脇にある小さな展望台ですが富士山と芦ノ湖を一緒に見られるのはここだけとか。しかし気温が上がっているのか芦ノ湖はモノトーンの中に沈み込んでいました。

 丸岳〜乙女峠〜金時ゴルフ場

緩やかに稜線を登って行くと電波塔が建つ丸岳の山頂です。ベンチが置かれた山頂からは芦ノ湖方面の視界が開けています。目の前は仙石ゴルフ場の広いグリーン、その先にそびえる大湧谷はまだ真っ白い噴煙を上げていました。

丸岳の山頂に電波塔
丸岳の山頂
塩エビパスタ
早茹でパスタと塩エビパスタの素

金時山から乙女峠を越えてきたのか、この時間になると乙女峠側から登ってくる人も何人か。またなだらかな稜線はトレランにも最適なコースなようで小さなハイドレを背負った若者が目の前を通り過ぎて行きます。

山頂からは乙女峠へ下ることにします。落ち葉を踏みしめ稜線を小さく登って行くとやがて乙女峠への下りが始めります。

明るい稜線を乙女峠へ
すっかり葉を落とした登山道
乙女峠
石の多い坂道を下って

たどり着いた乙女峠には金時山から下ってきた人が休憩しています。ここからふじみ茶屋へと下って行く人も何人か、茶屋の駐車場に車を停めると比較的楽に登ることができるのでしょう。

乙女峠からは車を停めた金時神社へと下って行きます。やがて車の騒音が近づいてくると乙女峠の登山口は僅かの下りです。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:132件 累計:2790件
 Back