topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 湘南平〜大磯駅から登る湘南の頂〜 


標高
湘南平 180m
山域
伊豆・箱根・湘南
登山日
2015年10月4日(日)、晴、21℃
歩行時間
行動時間3:10、歩程時間2:30
歩行距離
5.0km
標高差
164m
累積標高差
+268m、-268m
登山口
mapon大磯駅
交通機関
 大磯駅駐車場
登山コース
大磯駅〜高田保公園〜湘南平〜善兵衛池〜大磯駅
コースmap
湘南平   
湘南平
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:
山行の記録

 コースタイム

大磯駅9:00−Fコース登山口9:20−高田保公園9:35/45−湘南平10:30/11:20−大磯駅12:10

 

 大磯駅〜湘南平

湘南の海と富士山の展望が広がる湘南平には気軽なハイキングの山と言うこともありたくさんのハイキングコースが開かれています。今回は大磯駅から山頂を周遊するコースを利用することにしました。

西湘バイパスを一走りすると大磯駅です。駅前のコインパークに車を停め山頂を目指すことにしました。

大磯駅の陸橋を越え民家の傍を登山口へ、周辺には道標も少なく登山口が判り難いところです。

大磯駅
Fコースの登山口
高田保公園
雑木林のハイキングコース

ようやく見つけた登山口から住宅地の急な坂道を登って行きます。振り返ると明るい湘南の海が見えますが普段の生活にはなかなか辛そうな急坂です。

高田保公園のベンチで一休みしてから道標に導かれながら民家の脇の石段を登って行きます。程なく道は竹藪が目立つ雑木林の中を登るようになります。

崩壊地には桟道
浅間山を右に分け湘南平へ
展望レストランから眺める千畳敷
展望レストランから眺める丹沢の山々

雑木林の中の小さなピークは坂田山、小さく下った道は湘南平と浅間山を結ぶ鞍部を目指して緩やかに登って行きます。途中、崩壊したところには桟道も取り付けられていました。

浅間神社への道を右に分けると千畳敷の広く開けた公園です。近くには駐車場もあり車で登ってくる家族連れも多いところです。かつての千畳敷山は日本海軍の高射砲陣地があったところのようで、テレビ塔近くには砲台の遺構もあるようです。しかし子供たちが走り回る明るい公園からはその面影は感じられません。

関東ふれあいの道を下って
良く整備されたハイキングコース
石段を下ると民家の脇
善兵衛池

千畳敷の外れには展望レスランが建っています。その上に立つと青空の下に湘南の海、大山から塔ノ岳など丹沢の稜線も目の前に広がっていました。

帰りはGコースを下ることにします。関東ふれあいに道という良く整備されたハイキングコースはほどなく民家の脇にたどり着きました。ここから大磯駅までは舗装道路歩きが待っていました。

 真鶴・うちまる食堂

湘南平からは真鶴でお魚を食べていくことにします。昼時には少し遅いようですがネットで見つけたうちまる食堂へ向かいます。

うちまる食堂
アジフライと刺身の定食

キンメの煮つけなどはすでに終わっていましたがアジフライと刺身の定食を注文です。地元でとれた魚と言うことで味もボリュームも満点でした。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:103件 累計:2490件
 Back