topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 馬不入山・大明神山〜晃石山から連なる展望の頂〜 


標高
馬不入山345.2m 、大明神山274.0m
山域
上州・北関東
登山日
2013年1月26日(土)、晴れ、-2℃
歩行時間
合計2:40
歩行距離
4.9km
標高差
307m
累積標高差
+396m、-396m
登山口
mapon岩舟総合運動公園
交通機関
 東北道佐野藤岡ICから7km
登山コース
岩舟総合運動公園−馬不入山−大明神山−岩舟総合運動公園
コースmap
馬不入山・大明神山   
馬不入山・大明神山
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:

 

山行の記録

 コースタイム

岩舟総合運動公園(9:25)−0h55m−馬不入山(10:20/50)−0h25m−長坂峠(11:15)−0h25m−大明神山(11:40/12:20)−0h55m−岩舟総合運動公園(13:15)

 

 岩舟総合運動公園〜馬不入山

先週登った唐沢山付近から眺めた晃石山と馬不入山、その明るい稜線はまた関東ふれあいの道が続くハイキングコースです。今日は馬不入山とその近くに小さく頭を持ち上げる日光の山々の好展望台、大明神山を訪ねることにしました。

佐野インターから岩舟総合運動公園の広い駐車場へ。公園内には遊楽々館という温泉施設もありたくさんの車が停まっています。

登山口に遊楽々館
雑木林の稜線を登って行きます

運動公園近くから明るい雑木林の中を登って行くふみあとは、あまり人が入らないようで厚く落ち葉が降り積もっています。しばらく登ると右手から関東ふれあいに道を合わせ、木の階段なども整備された登山道になりました。木立に覆われた小さなピークからは日光方面の山々を見ることが出来ますが、雪雲が近くまで下りてきているようで男体山などの姿を見付けることは出来ません。

途中に小さなピーク
馬不入山の山頂
山頂には三角点
三毳山の先に霞んだ富士山

一度小さく下り登り返すと程なく馬不入山の山頂にたどり着きました。南西方面の視界が開けた山頂からは目の前に三毳山、その先には奥多摩の稜線の上に富士山のすそ野が見え隠れしていました。

 馬不入山〜長坂峠〜大明神山〜岩舟総合運動公園

馬不入山からは大明神山を目指すことにします。この道もまたあまり人の入らないふみあとコース、立ち木や木の根につかまりながらのかなり急な下りです。

しばらく下ったところが長坂峠で、古びた赤い鳥居が祀られていました。ここからは大明神山の目指す登り返しです。

山頂に修験道の奉納札
赤い鳥居の長坂峠

小さなアップダウンを繰り返しながらたどり着いた大明神山は展望の広がるところです。しかし雪雲が近くまで下りてきているようで、期待していた赤城山や男体山などの展望は楽しむことは出来ませんでした。

大明神山の山頂
大明神山からは展望が開け
山頂からは急な下り
郷まで下りてきたイノシシ

山頂で豚汁の昼食を楽しんだ後、雑木林の急な坂道を下って行きます。ここもあまり人が入っていないようで、厚く落ち葉が降り積っていました。やがて里道にたどり着くと三谷の集落です。畑の中に罠にはイノシシが捕まって盛んに暴れていました。ハンターの数が少なくなった影響なのかこのような民家の近くにまでイノシシが現れるのようです。

結局、GPSを持っていながらまた道迷いです。低い里山は里道が入り組み、判りにくいところが多いものです。あまり人が入っていないこのコースでは、馬不入山山頂以外に道標も見あたりませんでした。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:106件 累計:4005件
 Back