topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 蕎麦粒山〜有間峠から登る東京、埼玉の県境の頂〜 


標高
蕎麦粒山 1,472.9m(関東百名山)、日向沢ノ峰(ひなたざわのうら) 1356m
山域
奥多摩
登山日
2011年5月8日(日)
歩行時間
登り1:45、下り1:35、合計3:20
歩行距離
7.0km
標高差
327m
累積標高差
+636m、-636m
登山口
mapon有間峠
交通機関
 圏央道青梅ICから37km
登山コース
有間峠−蕎麦粒山−日向沢ノ峰−有間峠
コースmap
有間峠コース   
有間峠コース
GPSをクリックするとGPSLogをダウンロード、表示をクリックすると山行コースを表示します。
緯度: 経度:
Panorama

東京と埼玉の県境に連なる稜線は長沢背稜から酉谷山、一杯水避難小屋、川苔山へと続く長い縦走路です。この中間に位置する蕎麦粒山はその名が示すように三角形の山頂を持つ頂で、日原や川苔山から山頂を目指すハイカーで賑わうところです。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
日向沢ノ峰から眺める奥多摩の山 (PanoramaMakerで作成)

山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
稜線上にはアカヤシオの花が咲いています

名栗湖から狭い林道を登って行きます。高度を上げるにつれ山肌は若い新緑に彩られ、ヤマブキの黄色い花にまじりミツバツツジがピンクの花を付けていました。

たどり着いた有間峠は名栗湖と裏山口のさくら湖を結ぶ林道の最高点です。峠には我々と同じようにハイキングを楽しもうとするたくさんの車が停まっていました。

山行の記録

 コースタイム詳細

有間峠〜(0h20m)〜1210m附近〜(0h10m)〜鉄塔下〜(0h20m)〜日向沢ノ峰分岐〜(0h55m)〜蕎麦粒山〜(0h50m)〜1410m附近〜(0h40m)〜日向沢ノ峰〜(0h30m)〜日向沢ノ峰分岐〜(0h45m)〜有間峠

 

 有間峠〜蕎麦粒山

有間峠の先にも林道は続いているようです。しかしゲートは落石による通行止め。林道をしばらく歩いたところには3月の地震の影響か大きな落石が道をふさいでいます。

若葉色の山肌を縫う林道を登り
たどり着いた有間峠
たどり着いた有間峠
登山道には大きな落石

林道わきの道標から雑木林の中の登山道を登り始めます。最初から急な木の階段の道が送電線を目指して真っ直ぐに登って行きます。坂道の途中で一息を入れたのちたどり着いた送電線は展望の広がるところです。振り返ると明るい若葉色の山並みの先に有間山、その右手には霞んだ奥武蔵の丘陵が広がっているようです。

送電線脇の小さな露岩帯にはアカヤシオが群生しています。今年は宇都宮アルプスに始まり、石尊山でもアカヤシオに出会えましたがここの群生は花の数も多く、ひときわ見応えのある花景色でした。

送電線の先に有間山
露岩の稜線にアカヤシオが群生しています

登山道は雑木林の稜線を登って行きます。近くの川苔山などに比べると訪れる人も少ないのか、登山道には落ち葉が厚く積もっています。

たどり着いた稜線は広く開けた尾根道で、奥多摩の山岳写真などでも紹介される明るい尾根歩きが楽しめる道です。分岐点からは道を右に、まだ芽ぶきも始まったばかりの稜線を緩やかに登って行きます。

たどり着いた1400mの小さなピークからは一度小さく下ります。ここから蕎麦粒山の山頂に向かっては急な登りが始まります。それほどの距離ではないものの、真っ直ぐに登る急な登りはかなり疲れる登りでした。

縦走路の分岐点
明るく広い縦走路を蕎麦粒山へ
1400mのコブの先に蕎麦粒山
蕎麦粒山の山頂

たどり着いた蕎麦粒山の山頂には3等三角点と道標がありました。南西方面の展望が開け川苔山に向かう縦走路を眺めることができます。しかし反対側は立木に覆われ僅かに梢の先に雲取山の山頂を見付けることができるだけでした。

山頂で休んでいるとたくさんのハイカーが山頂に登ってきます。酉谷山から縦走してきたのか大きなリュックサックを背負った若者のグループ、日原のヨコスズ尾根から登ってきた女性のグループ、川苔山方面から登ってきた若者など、この時期この山はたくさんの人が訪れるところのようです。

 蕎麦粒山〜日向沢ノ峰〜有間峠

山頂でゆっくり休んだ後、車を停めた有間峠に戻ることにしました。途中、有間峠への分岐から日向沢ノ峰へ。小さく登った露岩の頂は目の前が開け展望に恵まれたところです。目をこらすと川苔山の上に春霞みに溶け込むように富士山の頂を見付けることができました。

蕎麦粒山の山頂には道標と三角点
日向沢ノ峰
山で出会った花たち

宇都宮アルプスの榛名山、石尊山などでもアカヤシオの花に出会えましたがこの山もアカヤシオの花が一杯です。林道周辺にはミツバツツジの花も咲いていました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:125件 累計:11550件
 Back