topimg

あの頂を越えて

山行記録

~山頂からの展望、出会った花などの記録~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~山行記録:山頂の展望、出会った花~

 日ノ出平・南月山〜沼原からシャクナゲとミネザクラの稜線へ〜 


標高
日ノ出平 1,786m、南月山 1,775.8m、白笹山 1,719m
山域
那須・塩原
登山日
2009年5月20日(水)
歩行時間
合計 5:40
歩行距離
9.3km
標高差
512m
累積標高差
+678m、-678m
登山口
mapon沼原駐車場
交通機関
 東北道那須ICから21km
登山コース
沼原駐車場−1:00→三斗小屋温泉分岐−0:15→1,460m付近−1:20→日ノ出平−0:30→南月山−0:35→白笹山−1:20→沼原駐車場
コースmap
日ノ出平・南月山 登山コース
日ノ出平・南月山 登山コース
Panorama

那須岳の南西に位置する南月山はすでに活動を終えた古い火山です。出羽三山信仰にちなんだ信仰の名残から南月山と名付けられた山で、日ノ出平とともにミネザクラやシャクナゲの咲く山として多くのハイカーが訪れるところです。

昨年、山の会で計画した市民ハイキングは沼原から日ノ出平を通り那須岳を目指しました。期待していたミネザクラはまだ固い蕾で、満開の花をめでる山旅は時期を特定することが難しいことを実感させられました。今回はそのリベンジを兼ねての山行です。

 山名表示をチェックするとパノラマ写真に山名を表示します。


山名表示 ※クリックすると山名を表示・非表示します。
日ノ出平の肩から眺める大佐飛山などの展望 (PanoramaMakerで作成)

たどり着いた沼原の駐車場には平日にもかかわらず思いのほか多くの車が止まっています。しかし、沼原湿原を散策する人が多いようで、日ノ出平に向かうハイカーはあまり多くないようです。

山行の記録

 沼原〜日ノ出平

駐車場からは湿原に向かって歩き始めます。木道が続く小さな湿原はサザン草の咲くところとして知られていますが、この時期ザゼンソウの花はすでに終わっています。湿原に目を落とすと一面にハルリンドウが水色の花を付けていました。

落葉松の明るい林の中を緩やかに登り始めます。道端にはタチツボスミレのほかエンレイソウなどの花が春の日差しを浴びていますが、あまり珍しい花を見つけることはできません。

木道が続く沼原湿原
三斗小屋温泉への分岐
小さな池にはサンショウウオの卵
振り返る沼原の調整池
ミネザクラのトンネルを日ノ出平へ

三斗小屋温泉への道を左に分け少し登ると、登山道は右手の明るい尾根に向かって登って行くようになります。稜線にたどり着いたところには大きな岩があります。ここで最初の岩で小休止です。

一休みしたのち、明るい尾根道を登っていきます。左手の木立の中にはピンクのシャクナゲの花が彼方此方に咲き始めています。思いのほか急な登りに息を切らせながら高度をあげて行きます。振り返ると青い水をたたえた沼原の調整池が春霞みの中に浮かんでいました。付近にはミネザクラの花も咲き始めています。しかし満開にはもう少し時間がかかるようです。

 日ノ出平〜南月山

日ノ出平の道端で昼食です。何処か学校の登山遠足でしょうか、南月山からたくさんの子供たちが茶臼岳を目指していました。

ここからはのミネザクラなど灌木の広い稜線を南月山へ向かいます。この稜線は風の通りぬけるところで、沼原方面から吹き上げる風で帽子も飛ばされそうです。振り返ると白い噴煙を上げる茶臼岳の赤茶色の山肌がそびえていました。

日ノ出平の分岐点
青空の下に茶臼岳がそびえています
ミネザクラの先に白笹山
風の吹きぬける広い稜線を南月山へ

たどり着いた南月山は火山の名残を残すところで、山頂付近は黒い火山歴に覆われています。山頂には2等三角点が建っています。ここは山岳信仰に色を残すところで、赤い涎かけを付けたお地蔵さんや、石祠が祀られていました。

 白笹山〜沼原

南月山からは白笹山を目指します。黒尾谷岳を左に眺めながら緩やかに下って行きます。付近一帯はアズマシャクナゲの群生地で、コメツガの林の中にピンクの大きな蕾が開き始めていました。この稜線ももう暫くするとアズマシャクナゲのピンクの花で彩られるようです。

南月山の山頂
お地蔵さんと石祠が祀られる山頂
白笹山の山頂
調整池を目指し下っていきます

一度鞍部に下り小さく登り返したところが白笹山の山頂です。小さな標柱がなければ見過ごしてしまいそうな山頂です。

ここからは山肌にまだ雪の残る流石山を眺めながら沼原っへと下っていきます。この付近一帯はシャクナゲとシロヤシオの群生地です。まだ蕾は固いようですがしばらくすると山肌を真っ白に染め上げるシロヤシオの花に出会うことができるようです。道端にはバイカオウレンが咲いていましたバイカオウレンを見ながら沼原の駐車場を目指しました。

山で出会った花たち

南月山周辺の山は比較的早く火山活動が終息したため、今も噴煙を上げる茶臼岳と違い、山の花に恵まれたところです。日ノ出平周辺はミネザクラ、南月山周辺はアズマシャクナゲ、白笹山はシロヤシオの咲く山として知られています。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。
その他のコース・山行記録
 山行記の訪問者数 今月:92件 累計:4301件
 Back