topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 海向山金蔵院岩松寺

 寺社の種類:高野山真言宗の寺院
 創建の時期:嘉暦3年(1328年)、中興:理空上人
 本尊:薬師如来
 札所:東国八十八ヵ所霊場48番、横浜觀音三十三観世音霊場22番、横浜磯子七福神の弁財天
 所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子4-3-6
 訪問日:2018年1月11日

 

横須賀街道近くの住宅地の中にある高野山真言宗のお寺です。本尊は江戸時代に造られたと言う薬師如来で脇侍の日光菩薩、月光菩薩、十二補将像が並んで祀られています。

小高い境内に山門
金蔵院の山門
境内の奥に本堂
境内に本尊

本堂の西側に隣接した観音堂は山田谷にあったものを明治35年に移設したもの、如意輪観音像と弁才天像が安置されています。

海向山の扁額
金蔵院の案内板
石段の上に観音堂
極彩色の漢音堂
精緻な彫刻が施された観音堂
如意輪観音の扁額
磯子観音の案内板
観音堂の脇にたくさんの石仏
小さな岩窟に弁財天
馬頭観音の石碑

観音堂の傍にはたくさんの石仏が祀られています。近くの岩窟には琵琶を抱えた小さな弁財天が祀られていました。

関連記録・コース
TAG:g横浜磯子七福神
 
 Back