topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 禪馬山真照寺

 寺社の種類:高野山真言宗の寺院
 創建の時期:不明
 本尊:阿弥陀如来
 札所:東国八十八ヵ所霊場49番、横浜觀音三十三観世音霊場23番、横浜磯子七福神の毘沙門天
 所在地:神奈川県横浜市磯子区磯子8-14-12
 訪問日:2018年1月11日

 

横須賀街道近くの住宅地の中にある高野山真言宗のお寺です。本尊は阿弥陀如来です。本堂は昭和37年(1962年)に落慶した鉄筋コンクリートづくりの天竺様式(古代インド様式)の建物です。珍しいインド様式の仏塔も建っていました。

境内に観音像
境内に並ぶ石仏
石祠の脇に十三重塔
赤と白の仏塔

寺伝では源頼朝の御家人、平子平右馬丞有長が元暦元年(1184年)に再興した寺であると言われています。有長は頼朝が富士の巻狩りをした時、曽我十郎と刃を併せた人です。

インド様式の本堂
本堂の内部
境内に毘沙門天像

赤い奉納旗がたなびく境内には弘法大師像の隣に毘沙門天像が祀られていました。

関連記録・コース
TAG:g横浜磯子七福神
 
 Back