topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 岩蔵山光触寺(いわくらさんこうそくじ)

 寺社の種類:時宗
 創建の時期:弘安元年(1278年)、開基:一遍、作阿(開山)
 本尊:阿弥陀三尊
 札所:鎌倉三十三箇所第7番札所、鎌倉二十四ヶ所地蔵第5番
 所在地:神奈川県鎌倉市十二所793
 訪問日:2017年11月16日

 

鎌倉三十三箇所の第7番札所です。本尊は阿弥陀三尊で、中尊の阿弥陀如来像は頬焼阿弥陀として知られています。

光触寺の山門
頬焼阿弥陀と書かれた山門
境内は墓地になっています
光触寺の案内板

墓地に囲まれた境内には一遍上人の石像が祀られています。訪れる人は多くないようで千社札が張られた本堂の障子は閉じられていました。

宗祖一遍上人の石像
光触寺の本堂
光触寺の扁額
塩舐め地蔵

境内には金沢街道を通る六浦の塩売りが商売繁盛を祈り塩を供えたと伝える塩舐め地蔵が祀られていました。

 Back