topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 北東本宮小室浅間神社(大明見小室浅間神社)

 寺社の種類:神社
 創建の時期:崇神天皇6年(前92)、延暦7年(788年)
 本殿の様式:‐
 所在地:山梨県富士吉田市大明見2丁目1?148
 訪問日:2017年10月9日

 

大明見に祀られる浅間神社で大明見小室浅間神社とも呼ばれています。

社殿によると崇神天皇6年(前92)に阿曽谷神社を鎮祭したのが創建です。そののち富士山噴火を鎮めるため応神天皇第二皇子が宮守を司り、阿曽谷宮守神社と改称されたとされています。

境内に定書き
参道に赤い鳥居
由緒書き
真っ赤に塗られた鳥居
境内に神馬舎
御手水場

参道には真っ赤な大鳥居が建っています。境内には新しい神楽殿があります。ここでは鎌倉時代から伝わる大明見太々神楽が行われているようです。

社務所は閉まっていました
真新しい神楽殿
玉垣の中は何の社殿
拝殿
拝殿の軒に本坪鈴
拝殿に続く本殿

境内には神馬のお社や競馬碑などたくさんの石祠がありました。

境内に石祠
境内に祠
境内にたくさんの祠
走影碑?
競馬碑
真新しい神輿庫
関連記録・コース
 Back