topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 高麗神社

 寺社の種類:県社
 創建の時期:
 本殿の様式:−
 所在地:埼玉県日高市大字新堀833番地
 訪問日:2017年8月26日

 

高句麗からの渡来人高麗王若光を祀る神社です。若光は天智天皇5年(666年)高句麗から渡来、2年後高句麗の滅亡により大和朝廷に仕えました。霊亀2年(716年)武蔵国に高麗人が集められ高麗郡が置かれるとその郡長に任命され、未開の原野を開拓しました。

大磯町の高麗山ふもとの高来神社(たかくじんじゃ)一帯では、海を渡って来た若光が上陸したところと伝えられています。

駐車場わきに高麗神社の石柱
駐車場に将軍標
鳥居から参道が続きます
高麗神社境内の案内図
高麗神社の案内板
御手水場

駐車場には将軍標があります。朝鮮半島の古い風習で村の入り口に魔除けのために建てられたものでチャンスンはと呼ばれています。

参道の奥には神門、その中には高麗神社の扁額を掲げる拝殿がありました。

参道の狛犬
境内を掃除する巫女さん
石段の上に神門
神門の先に拝殿
高麗神社の扁額
境内に歌碑

境内の案内板にはハングル、英文、日本語で高麗神社の案内がされていました。また参道には朝鮮王朝皇族御手植えと言う植樹があります。この神社は韓国との歴史のつながりが今も残っているところのようでした。

 Back