topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 明観山長谷寺(長谷観音)

 寺社の種類:真言宗豊山派
 創建の時期:明応2年(1493年)
 本尊:十一面観音
 札所:−
 所在地:茨城県古河市長谷町5−1
 訪問日:2017年7月28日

 

古河公方の足利成氏が古河城の鬼門除けとして鎌倉の長谷寺から十一面観世音菩薩立像を勧請したもの。江戸時代には歴代古河城主の祈願所ともなりました。

境内に由緒書き
境内に日本三大長谷観音の奉納旗
石段の上に本堂
本堂に長谷寺の扁額
天井に千社札
本堂の内部

境内には日本三大長谷観音の奉納旗がはためいています。長谷寺(奈良県桜井市)、長谷寺(秋田県由利本荘市)、長谷寺(神奈川県鎌倉市)があげられ、ほかに長谷観音(福島県二本松市)と長谷寺(茨城県古河市)があげられると言います。

 Back