topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 六浦山延壽寺

 寺社の種類:日蓮宗の寺院
 創建の時期:明暦2年(1656年)、覚性院日勤上人により開山
 本尊:−
 所在地:東京都台東区谷中1丁目7−36
 訪問日:2016年11月25日

 

開創当初は大乗山延壽院と呼ばれ瑞輪寺との末寺でしたが、宝永年間(1704〜1710年)身延山久遠寺の末寺となります。

宝暦5年(1755)年に延壽寺と名を改め、身延山山本坊より日荷上人尊像を勧請しました。日荷上人像は健脚の神様として日荷堂に祀られています。

延壽寺の山門
境内に本堂と日荷堂
境内に水掛仏と稲荷神社
お地蔵さん

度重なる火災や上野山の彰義隊の戦火などにより焼失しました。現在の日荷堂は明治44年(1911年)の再建です。

日荷堂
日荷堂の扁額
日荷堂の案内板
日荷堂の内部
軒に奉納額

小さな境内に入ると正面の本堂、右手には日荷堂があります。足病のご利益があるとのことで軒には奉納額や千社札が貼られていました。

 Back