topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 佐毘売山神社

 寺社の種類:神社
 創建の時期:永享6年(1434年)
 主祭神:金山彦命
 社殿の様式:
 所在地:島根県大田市大森町銀山地区
 訪問日:2016年8月31日

 

佐毘売山神社は石見銀山の守り神として、戦国武将として勢力を誇った大内氏が建立したと伝わる神社です。

杉木立の中に石段
佐毘売山神社の案内板
急な石段を登り
参道の狛犬
参道の狛犬
石垣の上に拝殿

祭神は金山彦命です。金山彦命は鉱山を司る神で多くの鉱山に祀られています。鉱山を祀る山神宮の中では国内最大級の社殿を誇り、往時の石見銀山の隆盛を物語ると言います。

参道に建物
石垣に亀の水桶
急な石段を登ると大きな拝殿
拝殿の内部
石段から見下ろす桟道

社殿は龍源寺間歩近くの杉林の中にあります。朽ちかけた石段の上には大きな社殿が祀られていました。銀の産出とともに繁栄した神社ですが明治以降は産出量も減り鉱山を支えてきた人たちは他出、現在は宮司さんも不在となっているようです。

 Back