topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 小桜姫神社(小桜姫観音)

 寺社の種類:神社
 創建の時期:−
 主祭神:−
 本殿の様式:−
 所在地:神奈川県三浦市 三崎町城ケ島689
 訪問日:2016年8月13日

 

城ヶ島の海岸に恋愛の聖地とされる小桜姫神社があります。

三浦氏は扇谷上杉氏の重臣として三浦、鎌倉に大きな勢力を広げていました。&link#Kantoukubou&関東公方と上杉氏の対立の中、北条早雲が小田原城を手に入れると三浦氏は北条早雲と対立するようになります。

1510年、三浦道寸は住吉城を攻略し小田原城に迫ります。しかし古河公方山内上杉家の内紛により勢力を盛り返した北条早雲は道寸が守る岡崎城を急襲して落城させます。

その後、道寸は荒井城、三浦城に立てこもりますが1516年には落城します。荒井城落城の時、三浦一族の血で湾内が油を流したようになったことから油壷の名が今も残っています。

遊歩道をたどると洞窟
小桜姫神社
小桜姫神社

小桜姫は三浦道寸義同の嫡男、荒次郎の妻です。荒井城落城の時、小桜姫は戦火を逃れて城ヶ島の洞窟に身を隠したと言い伝えられているます。城ヶ島京急ホテルへと続く遊歩道の側には小桜観世音という観音様が奉納されました。

 Back