topimg

あの頂を越えて

史跡探訪

~歴史の流れをを訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~歴史探訪~

 足利公方邸跡

 観光地の種類:史跡
 所在地:神奈川県鎌倉市浄明寺4丁目2
 訪問日:2016年2月10日

 

金沢街道の道端に足利公方邸跡の石碑があります。足利義康が屋敷を構えたところで室町時代には足利公方(鎌倉公方)の御所となりました。

源頼朝の墓の奥に三公の墓

足利尊氏が関東を統治するため鎌倉に鎌倉府を設置し後には足利公方または鎌倉公方と呼ばれました。初代は足利基氏で上杉氏はその執事でした。やがて上杉氏が関東管領として実権を握るようになります。

永享の乱(1439年)、享徳の乱(1455年)により鎌倉公方が消滅すると、幕府方の堀越公方関東管領山内上杉家・扇谷上杉家とが、関東を東西に二分して戦い続けることになります。この歴史の一コマがこの地から繰り広げられていたようです。

関連記録・コース
TAG:鎌倉アルプス 2016年2月10日
 
 Back