topimg

あの頂を越えて

史跡探訪

~歴史の流れをを訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~歴史探訪~

 大江広元・毛利季光・島津忠久の墓

 観光地の種類:史跡
 所在地:神奈川県鎌倉市西御門2丁目9
 訪問日:2016年2月10日

 

源頼朝の墓の奥に大江広元、毛利季光、島津忠久の墓があります。中央が大江広元、左がその子で毛利氏の祖となる毛利季光、右が源頼朝の子ともいわれる島津忠久の墓です。

源頼朝の墓の奥に三公の墓
毛利季光の墓
大江広元の墓
島津忠久の墓

島津忠久は島津氏の藩祖、頼朝の寵愛を受けた丹後の局が母と伝えられています。また毛利季光は大江広元の四男で鎌倉幕府の評定衆として源実朝、藤原頼経らに仕えました。季光の四男である経光の子孫が戦国大名毛利元就であることから毛利氏の氏祖とされています。

関連記録・コース
TAG:鎌倉アルプス 2016年2月10日
 
 Back