topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 巣鴨猿田彦大神庚申堂

 寺社の種類:神社
 創建の時期:−
 本殿の様式:−
 所在地:東京都豊島区巣鴨4−35−1
 訪問日:2016年1月4日

 

江戸時代、巣鴨庚申塚は中山道の立場として多くの旅人で賑わうところでした。かつてこの地には文亀2年(1502年)建立された庚申塔がありました。現在の庚申塔は明暦3年(1657年)の明暦の大火ののち再建されたもので、明治時代には銚子の猿田彦神社の分霊を勧請したと言います。

たくさんの人で賑わう境内
赤い着物を来た神猿
境内には庚申塔の案内
小さな庚申堂
小さな庚申堂
庚申堂の神額
境内の奉納額
庚申堂の縁起

小さな境内はたくさんの参拝客でにぎわっています。参道には狛犬ならぬ猿の石像が祀られています。その下には「見ざる言わざる聞かざる」の三猿が彫られています。これも庚申塔の一つなのでしょう。

 Back