topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 龍頭山善福寺

 寺社の種類:浄土真宗本願寺派
 創建の時期:了源上人
 本尊:&link#Amidanyurai&阿弥陀如来立像
 所在地:神奈川県中郡大磯町高麗1丁目7−7
 訪問日:2015年6月5日

 

親鸞聖人の高弟である関東六老僧の一人、平塚入道了源上人(伊東四郎祐光)が創建した真言宗のお寺です。

善福寺の石柱
了源上人坐像の案内板
阿弥陀如来像の案内板
善福寺の石柱

伊東祐光は伊豆の押領使、伊東祐親の孫にあたり、仇討ちで有名な曽我兄弟とは従兄弟の関係になります。

境内の凝灰質の小さな岩山一面に横穴墓があります。奈良から平安時代の墳墓で13基が確認されています。

親鸞聖人像
小さな岩山に横穴式古墳
境内の庫裏

案内板によると本尊の木造阿弥陀如来立像は神奈川県の重要文化財に、また了源上人と伝えられる坐像は国指定重要文化財に指定されています。

 Back