topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 医王山毛越寺

 寺社の種類:天台宗の別格本山
 創建の時期:嘉祥3年 (850年)、円仁 (慈覚大師)が開山と伝えられる
 本尊:薬師如来
 札所:奥州三十三観音番外札所、四寺廻廊札所
 所在地:岩手県西磐井郡平泉町字大沢58
 訪問日:2015年4月30日

 

毛越寺庭園は国の特別名勝に指定されているところで、中尊寺とともに世界遺産にも登録されています。

毛越寺の山門
境内に「夏草や兵どもの・・」芭蕉句碑
毛越寺の伽藍復元図
南大門跡
本堂の薬師如来
大泉ヶ池

藤原2代基衡、第3代秀衡により壮大な伽藍が再建されてその規模は中尊寺をしのぐものと言われていました。藤原氏滅亡ののち度重なる災禍に遭いすべての建物が焼失しましたが大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構が残っています。

大泉ヶ池の築山
開山堂
開山堂の案内板
開山堂の扁額
開山堂からの大泉ヶ池
嘉祥寺跡
講堂跡
金堂円隆寺跡
金堂円隆寺跡
曲水の宴が開かれる遣水

池に水を引き入れる遣水では平安時代さながらに曲水の宴が行われます。

常行堂
常行堂
常行堂
常行堂・法華堂跡の案内板
鐘楼
常行堂跡
大泉ヶ池
大泉ヶ池の出島石組と池中立石
 Back