topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 小梳神社(おぐしじんじゃ)

 寺社の種類:旧県社
 創建の時期:−
 社殿の様式:流造
 所在地:静岡県静岡市葵区紺屋町7−13
 訪問日:2015年3月26日

 

小梳神社は少将井宮または少将さんと呼ばれ崇められている神社です。創建は奈良時代以前と言われ平安時代の延喜式神名帳には駿河国安倍郡小梳神社の名前があります。

ビルの谷間に小梳神社
参道の狛犬
参道の狛犬
神社の由緒書き

徳川家康が人質として駿府に訪れたとき小梳神社の傍に住居したことから、天下を平定した徳川家康が駿府城の守護神として尊崇しました。

新庄道雄の石碑
新庄道雄の石碑
少将井には小さな社
参道の奥に拝殿
大きな拝殿
参道の奥に稲荷社

小梳神社の境内に湧き出る霊水は少将の井と呼ばれて、病気平癒、健康増進の霊水として知られています。

 Back