topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 御霊神社(権五郎神社)

 寺社の種類:村社
 創建の時期:平安時代後期と推定
 主祭神:鎌倉権五郎景政
 本殿の様式:−
 所在地:神奈川県鎌倉市坂ノ下4−9
 訪問日:2015年1月29日

 

関東平氏五家の始祖、鎌倉氏、梶原氏、村岡氏、長尾氏、大庭氏の霊を祀った神社であったとされ、五霊から転じて御霊神社と通称されるようになったと言います。後に鎌倉権五郎景政の一柱のみに祭神は集約され権五郎神社とも呼ばれました。

五霊神社の石柱
江ノ電の線路を越えると鳥居
由緒書き
御霊神社の案内板
境内の先は江ノ電の線路
石鳥意をくぐると境内
稲荷社
秋葉神社
古い大鳥居
宝物庫に七福神の旗

また鎌倉七福神の福禄寿を祀る神社です。境内の宝物庫には福禄寿が安置されています。

石段の上に拝殿
拝殿
拝殿に龍の彫刻
御霊神社の神輿庫
石上神社の神輿庫
御霊神社の拝殿
石上神社
子持ちの狛犬
狛犬
八海山、御嶽山、三笠山の石碑
袂石、手玉石
夫婦銀杏
境内の先を電車が

境内には多くの摂社が祀られています。その一つ石上神社は前浜にあった巨石があり多くの船が難破したことから一部を引き上げ海上安全・豊漁の守護神としたものと言います。7月の例祭は御供流し神事(ごくながししんじ)が行われています。

関連記録・コース
 Back