topimg

あの頂を越えて

寺院参拝

~お寺を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~寺院参拝:お寺を訪ねて~

 明鏡山星井寺(虚空蔵堂)

 寺社の種類:寺院
 創建の時期:天平年間(729-749年)、行基
 本尊:虚空蔵菩薩
 所在地:神奈川県鎌倉市坂ノ下18−28
 訪問日:2015年1月24日

 

行基が諸国巡礼の折、石段の前の星の井から光る石を見つけ自ら虚空蔵菩薩を刻みお堂を建立したと伝えられるところです。日本三虚空蔵とも言われ、1月、5月、9月の13日には護摩焚き供養が行われています。

虚空蔵菩薩の奉納旗
石段の上に小さな虚空蔵堂
虚空蔵堂
明鏡山の扁額
舟守地蔵
舟守地蔵

虚空蔵堂の前には舟守地蔵があります。古くより海上安全、大漁満足など、海や水に関係する人々に功徳を授けてくれる地蔵尊です。

 Back