topimg

あの頂を越えて

神社参拝

~神社を訪ねて~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~神社参拝:神社を訪ねて~

 江島神社(江ノ島弁財天)

 寺社の種類:県社・別表神社
 創建の時期:欽明天皇13年(552年)と伝えられる
 社殿の様式:権現造(辺津宮・中津宮)、入母屋造(奥津宮)
 所在地:神奈川県藤沢市江の島2丁目
 訪問日:2015年1月18日

 

日本三大弁財天を奉る江島神社は田寸津比賣命を祀る辺津宮、市寸島比賣命を祀る中津宮、多紀理比賣命を祀る奥津宮の 三社からなる神社です。また江島神社は藤沢七福神の弁財天を祀る神社です。

小田急の片瀬江ノ島駅
江ノ島大橋からは富士山
お土産さんの店が軒を並べ
青銅の鳥居
参拝客でにぎわう参道
竜宮造の瑞心門

片瀬江ノ島駅から江ノ島大橋を渡るとたくさんの参拝客でにぎわう参道です。マリーンジェットが水しぶきを上げる相模湾を挟んで富士山が大きな裾を広げていました。

石段の途中に弁財天像
石段は参拝客の列
手水舎
辺津宮の前に茅の輪くぐり
辺津宮
辺津宮の神額

藤沢七福神の参拝客と観光客で参道は歩くのもままならない状態です。瑞心門のをくぐった石段の先には長い行列が出来ていました。

八角のお堂は奉安殿
日本三大弁財天を祀るお堂
八坂神社
八坂神社

茅の輪をくぐって辺津宮に参拝、中津宮、奥津宮に参拝するとかなり時間がかかりそうなので八坂神社の先から階段を下ることにしました。

関連記録・コース
 Back